ゴンズの中国リアルライフ

年間30回以上中国に行って肌身で感じたことを綴ります。趣味はスケボー・釣り

【シュミレーション】初めての釣り

まいど

ゴンズです

  

新しい趣味として、釣りを始めようかなぁと思っている人、いますか?

最近、流行ってますもんね。

今日はそんな人に向けた記事になります。

 

僕も釣り、します。

よく初めての人を誘って行きます。

そしてハマらせるのが好きです。

 

 一緒に釣りに行った一週間後に

一人で釣れた!

なんて報告がラインできたりすると

 

ぶち上がります。笑

 

そんなわけで、みんなで釣り沼にはまりましょう!

 

 

 

今回は、釣りに興味があるけどなかなか踏み切れない方に向けて、

できるだけイメージが湧くような伝え方をしたいと思います。

 

 

 

それでは

行って見ましょー!

 

 

 

目次

 

1 思い立ち編

2 前日編

3 道具購入編

4 当日編

5 帰宅編

 

それでは、物語形式でお送りします。

  

1思い立ち編

 水曜日の憂鬱な朝を迎えたゴンズ。

ここ数日、秋の気持ちいい気候とは裏腹に、残業続きの毎日。

そろそろ、リフレッシュしたいなぁ。そんな気持ちになっています。

 

G「どっか自然のあるところで、ぼーっとしたいな。。。。

あ、釣りでもやってみるか。」

 

さてここから、ゴンズのフィッシングライフが始まりました。

 

2前日編

 まずは場所を決めよう。そんな時はグーグルマップが大活躍です。

 

 現在地から移動も考えて、遠すぎず、水があるところ。。。

 ゴンズは、車で1時間ほどの、とある日本海側の漁港に狙いを定めました。

 

次に、その漁港名+釣り のワードで検索をかけます。

 ※ポイント1 釣果情報はとても大事です。釣れているところに行けば釣れる確率がグッと上がります

 

G「先週の日曜に、イカがいっぱい釣れてる!!そのほかにも、カサゴや、ブリまで。天気もバッチリやん!」

 

※ポイント2必ず天気を調べます。降水確率だけでなく、風速と潮の満ち引きも要チェックです。風が強すぎると、釣りがしにくくて不快ですし、潮を見ずにいくと、まず釣れません。

 

 

 

結局、

土曜日の朝8時に満潮になる、風速は2Mで午後から強くなる。

との情報にたどり着いたゴンズは、

 

 

 

am5:30 起床

am7:00 釣り開始

am8:00 満潮 釣れる!

pm12:00 釣り終了

pm12:30 帰り道の定食屋でご飯

pm 2:00 銭湯でリフレッシュ

 

との計画を立てました。

 

 

3道具購入編

さて、ここまできたらあとは道具の準備です。

釣りに必要なものは

 

竿

リール

ルアー

 

です。

 

いろんなサイトでおすすめをみて、一通りアマゾンで注文完了です。

金曜の夜に届いた荷物を整理し、準備万端です!

 

4当日編

さて、久しぶりの早起きにも成功したゴンズは

計画通りに漁港に着きました。

 

空気が張り詰めていて、とても気持ちがいいです。

はやる気持ちを抑えて、ルアーに糸を結び、釣り開始です!!

 

ボトムまでしっかり落とすと、、、

ゴンッゴンゴン!!!

 

いきなり一投目で、生命反応です!

ドキドキを抑え、少し待ってから、グッと引張てみると、、、

 

 

カサゴが釣れました!

10センチの可愛いサイズながらも、幸先の良いスタートに気をよくしたゴンズは

ルアーを変えたり漁港内で場所を変えたりして、楽しくお昼まで過ごしました。

 

 

5帰宅編

さて、大きめのカサゴ2匹を釣って満足のゴンズは、風が強くなってき始めた1時ごろ、お腹も空いてきたので、釣りを終えることにしました。

 

クーラーに氷とカサゴを入れ、帰路につきます。

定食屋でご飯を食べたあと、スーパー銭湯で汗流し。

 

帰りにスーパーで食材を買って、カサゴの煮付けを作り、綺麗に盛り付けて

ビールで楽しみました。

めでたしめでたし。。

 

 

 

。。。

どうでしょうか、釣りが初めての人も、イメージできたでしょうか??

釣りは最高のリフレッシュ。

釣りをしている間は、目の前の魚のことしか考えません。

頭を空っぽにすることで、また一から頑張れるような気がします。

 

皆さんもぜひ、釣りに挑戦してみてくださいねー!!